スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋研修

専門学校から2人の女性が研修に来ました。授業の一環で職業研修ということです。
「どの職種に研修に行きたいか」希望をとるそうですが、2人とも運良く(?)第一希望の「本屋」の職種になったそうです。2人ともとても明るい上に、理解が早くテキパキと仕事をこなしてくれました。
店内もおかげで華やいだ雰囲気になりました。

短い時間の中でしたが、私の拙い説明からでも、本屋の仕事が何となく分かってくれればよかったと思います。こういう若くて素敵な人達が本屋をやってみたいと感じて、職業に選んでくれたら、この業界も少しずつでもよくなっていくと思いました。そのためにも、若い人が「やってみたい」と思わせる職種にすべく、頑張らないといけませんね。

さて、そんな仕事の中で2人がPOPを作ってくれましたので紹介します。
私はPOPが上手ではありませんが(POPは天性の才能が必要?)、この2人は初めてにしてはとても上手です。ぜひ、本屋業界を選択して頂き、どんどん魅力的なPOPを作っていってほしいです。

現在、店頭にありますのでぜひぜひ見に来てくださいね。

一つ目は中国からきて、現在学校に通っている女性がつくってくれました。とても日本語が上手でびっくりします。当店のバイト君は、「日本語が上手すぎて日本人かと思った」と申しておりました。POPの感想は「ハートと星の組み合わせが、いやあ、かわいいです。ちょっと先の展開を気にさせる書き方も、これを見てる人にとっては読んでみたくなるポイントなってる。」




IMG_0162.jpg2つ目は、見た目はとてもかわいらしいですが、仕事ぶりがとてもしっかりしている1年生の女性(こちらは日本人)が作ってくれた作品です。「森絵都」さんが好きということで、この作品のPOPを作ってくれました。どうですか。タイトルどおり「カラフル」で、ポップ(しゃれではないです)な作品になりました。上手ですね。女性が書くとほんとに綺麗にできますよね。「この本が好き!」という感じが伝わってきませんか?しかも、普段読書しない人にまで気を使ってくれてます。ありがたいことです。この本をきっかけに「読書が趣味になりました」なんて人が出てきて欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
春光堂書店 春光堂書店

こちらに最新の情報を集めていますので、是非お読み下さい。

春光堂書店facebookページ

毎日、「どこかにいい本はないか」と探しまわって、並べて、会話して、そして読んでみる。店舗は小さいですが長時間でも楽しめるようにと、こまめな転換を心がけています。お客様が「読んだ本がよかったよ」と再来店してくれる時が最高の時です。

■店舗情報
山梨県甲府市中央1-4-4
TEL: 055-233-2334
FAX: 055-233-2387
9:30~20:00
不定休(基本的には無休)

■メール注文、問い合わせ

miyagawa-d@harulight.com
@は半角に変換下さい(迷惑防止の対策)


■春光堂 WEB注文
http://www.e-hon.ne.jp/
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。