スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信玄公祭りに何思う

土曜日曜と、信玄公祭りが行われました。

さて、そんな中、近くの飲食店の方が本を買いに来ました。
そのまま一緒にご飯を食べることになり、
私が「何食べましょうか?」

「B級グルメ以外で。」

ということで近くの食堂で食べることになりました。

その中での会話内容を。

祭りメインの土曜の夜はいつもに比べてお客さんは入ったけど、
『もう、お腹いっぱいだ。のど乾いたからビール』
っていう人が席を占める場合があるそうです。

お腹がいっぱいだと、中々近くの飲食店には入りませんよね。
(それでも、いつもよりは入るだろうけど・・・)

片やB級グルメで何百食、何千食売っています。
その人達はこの地域で365日商売していません。
この二日間やってきて、また元の場所へ帰ります。

そういえば、甲府のB級グルメ「とりもつ煮」も売っていました。
中心商店街には、「とりもつ煮」を扱っている店が結構あります。
奥義、奥村、蕎麦屋楽、江戸屋、さけくら、おふくろ等々。
「あれだけ売ったら店で食べる人がいるのかなあ。」
「祭りに訪れた人達が、次に甲府に来た時、店が分かるかなあ」
と、ちょっと気になってしまいました。
知り合いがいるので、今度その辺の兼ね合いも聞いてみます。

このお祭り自体は「山梨県」としての祭りです。
B級グルメで、山梨の魅力がうまく伝わったらよいのですが・・・。
「また、来たい」という気持ちになってくれたらよいのですが・・・。
山梨県の「顔」であるという、中心街の魅力が出てたらよいのですが・・・。

印象に残った事がB級グルメの屋台村だったら、
次の日からはないので、来てくれないのが残念です。

お祭りで関係者にお話を聞くと、通行量が増えた、賑わいが出た、イコール活性化となることがあります。

伝えるべきポイントって重要ですよね。(本当に伝えたいことじゃなかったりする)
どうなることが活性化が定義をするというもの重要ですよね。(何でもかんでも活性化に繋がってることになる)

今年は天気がよいのも相まって10万人も人が出たそうです。
とにもかくにも、こんなに集まるなんて素晴らしいことだと思います。
私も楽しんだし、当店のお客様もいつもよりはちょこっと多かったかな。
その分もあり、これ以上よりよいものにしていくためには、これが本当に中心街や地域の活性化に繋がっているか、皆で考えて、いい意見を出して、どんどん魅力的なイベントになっていくといいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
春光堂書店 春光堂書店

こちらに最新の情報を集めていますので、是非お読み下さい。

春光堂書店facebookページ

毎日、「どこかにいい本はないか」と探しまわって、並べて、会話して、そして読んでみる。店舗は小さいですが長時間でも楽しめるようにと、こまめな転換を心がけています。お客様が「読んだ本がよかったよ」と再来店してくれる時が最高の時です。

■店舗情報
山梨県甲府市中央1-4-4
TEL: 055-233-2334
FAX: 055-233-2387
9:30~20:00
不定休(基本的には無休)

■メール注文、問い合わせ

miyagawa-d@harulight.com
@は半角に変換下さい(迷惑防止の対策)


■春光堂 WEB注文
http://www.e-hon.ne.jp/
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。