スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春光堂 店名の由来

私は今まで知りませんでした。
もちろん、たまに気になったことぐらいはあります
小学生ぐらいの時に、おじいさんに聞いたことがあるような気もするけど・・・
それでつい先日思い出して両親に聞いてみたところ、「知らないなあ」の答え。
「やはり」というか「がっかり」。
「ちゃんと聞いておけよ~」と思う。
どっかに資料はないのか探してみようかな。
だけど、この辺りは空襲で全部焼けちゃったから残ってないかなあ。

数日経過。

「おお、そういえば思い出したぞ」

(なぬ?)

「で、どんな名前なの?」

「店前の通りが今は銀座通りというが、昔は春日町通りといったらしいんだ。
それで春日地区の人々に知識を得るための場所として、その光になろうということでこの店名にしたと聞いたなあ」

なるほど。
まあ、聞いてみると何だか普通の気がするが、やはりそこには「志」があったのか。誇りをもって創業したのが分かり、ちょっと嬉しくなる

実をいうと今まで、「何だかお線香の香りがするような店名だなあ」なんて不謹慎なことを思ったりもしてました。(ご先祖様すみません。)しかし由来が分かると何だかこちらまで誇らしくなる。

今度は名刺交換の時も、いつもより大きな声で言えそうだぞ。

そうか。そういう意味だったのか。
根本の役割は今もそうは変わってない気がする。
ただ状況は相当変わった。
第二の創業といってもいいくらいの、地殻変動だ。
「志」をしっかりすえて、新しい息吹を吹き込み続けなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
春光堂書店 春光堂書店

こちらに最新の情報を集めていますので、是非お読み下さい。

春光堂書店facebookページ

毎日、「どこかにいい本はないか」と探しまわって、並べて、会話して、そして読んでみる。店舗は小さいですが長時間でも楽しめるようにと、こまめな転換を心がけています。お客様が「読んだ本がよかったよ」と再来店してくれる時が最高の時です。

■店舗情報
山梨県甲府市中央1-4-4
TEL: 055-233-2334
FAX: 055-233-2387
9:30~20:00
不定休(基本的には無休)

■メール注文、問い合わせ

miyagawa-d@harulight.com
@は半角に変換下さい(迷惑防止の対策)


■春光堂 WEB注文
http://www.e-hon.ne.jp/
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。